越谷市大袋駅前整骨院 tel:048-971-5179

腰痛・坐骨神経痛

  • つらい腰の痛み、「当たり前」になっていませんか?
  • かがんだらギックリ腰に・・・
  • 立ち仕事が多くて腰が痛い
  • 慢性的な腰痛に悩まされている・・・
  • 腰のシビレで脚が思うように動かない・・・

腰痛は慢性的な腰痛・しびれと急性のギックリ腰があります。いずれにしても放っておかないで、
痛みがある方は来院してください。痛みは身体のサインです。

腰の痛みを放っておくと骨盤のゆがみがひどくなっていきます。また、腰をかばっているうちに
膝が悪くなったり肩がこったりと悪循環になりますので、早めに改善しましょう。

大袋駅前整骨院の腰痛・ギックリ腰・坐骨神経痛の施術

腰痛の施術

お尻から足先までピリピリと痺れるような痛みのある方は坐骨神経痛の症状で、臀部のハリが強くなっているので電気施術でほぐしをいれてから手技療法をおこないます。

坐骨神経痛は骨盤のゆがみが原因で起こりますのでトムソンベッドによる矯正をおこないます。さらに、ゆがみが酷い方はランバーといわれる矯正を行います。
ギックリ腰の場合は鍼が効果的です。痛みのある部分の筋肉をゆるめ、熱感がある場合はアイシングをおこない、安静にしていただくために腰椎ベルトをしていただきます。

腰痛にはマッケンジー体操が効く!

当院では慢性的な腰痛を抱えている方、どこにいっても治らないといわれた腰痛の方に腰痛体操を自動で行うフレクションエレベーションテーブルをお勧めしています。
このフレクションエレベーションテーブルはまだ日本に100台くらいしか輸入されていない最先端の特殊ベッドです。

P.Williams医師が考えたウィリアム体操、理学療法士R.Mckenzieが考えたマッケンジー体操を自動で行ってくれるこのベッドはこれまでも姉妹院で多くの腰痛の方に喜ばれてきました。

現在ではかなり広まってきたウィリアムス体操・マッケンジー体操ですが、動きが正反対の体操になるため必ず検査をし、どちらの体操が自分の身体にあっているのか見きわめるのが大切です。

「あきらめていた腰痛が楽になった!」と喜ばれています。

腰痛・坐骨神経痛 症例集(越谷市にある本院の例です)

越谷市30代男性 Jさん

Jさんは車を運転するお仕事をされていて、座ると腰に痛みとだるさがでて座るのがツライとのことでした。

手技マッサージによるほぐしをいれ、最初のうちは毎日来ていただきました。
2週間くらいして、症状がラクになってきてすわれるようになりました。

伸ばすのがラクになってきたころに股関節周りのストレッチをおこなうと治るスピードが早まってきました。1ヵ月で症状も改善し、その後も再発される前に時々メンテナンスのためにこられています。

越谷市60代男性 Hさん

朝起きて手を洗おうとしたらギックリ腰になりました。

自転車で来院されましたが、まったく歩けない(けれど自転車は乗れるそうです・・・)最初から鍼をとりいれて、熱感がありましたのでアイシングもおこないました。

序盤、炎症が強い所、腰には鍼をうたず足にうちます。

足もすごく張っていましたので鍼で筋肉をゆるめ、腰にはアイシング、安静にしてもらうために腰椎ベルトをしてもらいました。

3日くらいで歩けるようになり、その後少し残った痛みが2週間で消えていきました。
現在も腰の不安がなくなるから・・・と月に2回、定期的にこられています。

Webからのご予約は24時間受け付けております

いつあき予約 空き状検索「今すぐ確認!」

UP

COPYRIGHT(C)2009 みんなの整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.